読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイト自分の教科書

ブログアフィリエイトにおいて手順を忘れたり、いちいち検索、調べ直しをするのも面倒なので、1つにまとめていつでも見られるようにしておく、言わばアフィリエイトの自分の教科書である。

どこのASPのリンクか知る方法。

人のアフィリエイトサイトを見ていて、どこのASPのリンクかを知る方法は、タグ解析してくれるアプリのタグミエール。

リンクをクリックしたり、カーソルを合わせて調べる方法もあるけど、スマホタブレットを使っている時はこのアプリが必須。

自分のサイトもどこのASPのリンクを貼っていたか忘れた時にも便利。

クリック率を上げるためにリンクの色を変える方法。

文字リンクの色が本文と同じだと、リンクと気付いてもらえずにクリックしてもらえない。

シーサーブログのリンクの文字の色を変える方法。
おそらく他の無料ブログも同じだろう。

スタイルシートのリンクを表す部分を編集する。

a {(リンクについて)
  color: #43bee0;(リンクの色:水色)
  text-decoration: none;(リンクの装飾:なし)
}

a:hover {(マウスオーバー【カーソルが乗ったとき】について)
  color: #60d3f2;(マウスオーバーのリンク色:明るい水色)
  text-decoration: underline;(マウスオーバーの装飾:下線をつける)
}

意味はこんは感じなので、必要なな部分だけを付け足す。

リンクの文字の意味はを変えてアンダーラインを付ける時はこんな感じ。

a {
  color: #4169e1;
  text-decoration: underline;

ちなみに文字の色コード
HTML,CSS カラーコード一覧表 | 背景色や文字色の設定

アフィリエイト専用の無料画像

無料オプト→アフィピク通信

ブログに使う画像は
アフィリエイト専用の無料画像サイト

無料オプト→アフィピク通信

でダウンロード。

おすすめのping送信先

ping送信も必須項目

送信先

http://rpc.pingomatic.com/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.feedburner.com
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2

シーサーブログにアドセンスを3箇所貼る方法

センター寄せタグ

<div align="center"><p>スポンサーリンク</p><br />
ここにアドセンスコード
</div>

パソコンのサイドバーとスマホの記事エリアの下はデザイン、コンテンツ、自由形式。

記事中には面倒でも一つ一つ手作業で。

パソコンの記事下に一括挿入する方法は
まず、デザイン設定のhtml

<% if:blog.bookmark_service -%>

というソーシャルブックマークの上に

<% if:page_name eq 'article' -%>
<div class="ad-bottom">
<p>スポンサーリンク</p><br />
ここにアドセンスのコード
</div>
<% /if %>

次にスタイルシートの1番下に

/* 個別記事の記事下アドセンス位置調整 */
.ad-bottom{
  text-align:center;  /* 中央寄せ */
  margin-top:30px;    /* 上に余白 */
  margin-bottom:30px; /* 下に余白 */
}

を貼り付ける。

これだけだとトップページには表示されないので、再びhtmlで

<footer role="contentinfo" class="l-footer">
        <% parts_50 | mark_raw -%>
        <div class="footer">

フッターの始まりのコードの下に

<% if:page_name eq 'index' -%>
<div class="page-ad-bottom">
<p>スポンサーリンク</p><br />
ここにアドセンスのコード
</div>
<% /if -%>

を貼り付ける。

ライブドアブログにアドセンスを3箇所貼る方法。

サイドバーはブログパーツフリーエリアに。

記事の本文の下は

広告コードを貼り付ける際に広告コードの上下を、

<div style=”text-align:center;”> スポンサードリンク<br/>
と
</div>

で囲んでおきます。

記事エリアの下は

同じくコードを。

参考ライブドアブログでのアドセンス広告コードの貼り方と設定方法(記事下&サイドバー) | ネットで稼ぐスキルを身に付けて独立を実現させる

テキストファイルをiPhoneで開ける方法。

zipファイルをizipというアプリで開く。

ファイルを選んで、shareをタップ。

1度メールアプリで送信

送信済みのメールのファイルを長押しして、メモに追加。