アフィリエイト自分の教科書

ブログアフィリエイトにおいて手順を忘れたり、いちいち検索、調べ直しをするのも面倒なので、1つにまとめていつでも見られるようにしておく、言わばアフィリエイトの自分の教科書である。

画像のサイズの変更方法。

画像のサイズの変更方法です。

画像リンクの広告でも同じ方法でサイズを調節。

<img src="画像ファイル" width="属性" height="属性">

基本的なタグはこれなので、属性の部分の数字を変更、属性が指定されていなければimg srcの部分を見つけて、属性のタグを追加する。

画像、バナー広告、商品リンク、どれも同じ。

シーサーブログにGoogleアナリティクスを設定する方法。

シーサーブログの管理画面から、設定、外部連携、アナリティクス連携、
ラッキングコードの張り付け。

シーサーブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法。

シーサーブログの管理画面から、設定、外部連携、ウェブマスターツール向け所有者確認用タグ、Google google-site-verificationタグにGoogleサーチコンソールで発行したHTMLタグをコピペ。

「Fetch As Google」も実行しておくと、インデックスが早まる。

どこのASPのリンクか知る方法。

人のアフィリエイトサイトを見ていて、どこのASPのリンクかを知る方法は、タグ解析してくれるアプリのタグミエール。

リンクをクリックしたり、カーソルを合わせて調べる方法もあるけど、スマホタブレットを使っている時はこのアプリが必須。

自分のサイトもどこのASPのリンクを貼っていたか忘れた時にも便利。

クリック率を上げるためにリンクの色を変える方法。

文字リンクの色が本文と同じだと、リンクと気付いてもらえずにクリックしてもらえない。

シーサーブログのリンクの文字の色を変える方法。
おそらく他の無料ブログも同じだろう。

スタイルシートのリンクを表す部分を編集する。

a {(リンクについて)
  color: #43bee0;(リンクの色:水色)
  text-decoration: none;(リンクの装飾:なし)
}

a:hover {(マウスオーバー【カーソルが乗ったとき】について)
  color: #60d3f2;(マウスオーバーのリンク色:明るい水色)
  text-decoration: underline;(マウスオーバーの装飾:下線をつける)
}

意味はこんは感じなので、必要なな部分だけを付け足す。

リンクの文字の意味はを変えてアンダーラインを付ける時はこんな感じ。

a {
  color: #4169e1;
  text-decoration: underline;

ちなみに文字の色コード
HTML,CSS カラーコード一覧表 | 背景色や文字色の設定

アフィリエイト専用の無料画像

無料オプト→アフィピク通信

ブログに使う画像は
アフィリエイト専用の無料画像サイト

無料オプト→アフィピク通信

でダウンロード。

おすすめのping送信先

ping送信も必須項目

送信先

http://rpc.pingomatic.com/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.feedburner.com
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2